定期演奏会レポート

とても遅くなってしまいましたが、明けましておめでとうございます!

 

今回は先月行われた定期演奏会の振り返りをしようと思います。

2016年12月17日、我々岡山大学JAZZ研究会は第6回となる定期演奏会を無事開催することが出来ました。

朝9時集合としていたものの、朝に弱い部員たちは9時になってから部室に集合し始めました…
しかしこの日一番最初に部室に来ていたのが遅刻魔のサックス吹きだったのは、私個人の中である意味この日一番の驚きだったかもしれません。

そこから会場となるBLUE BLUESに楽器を運び、11時からリハーサルを行いました。

14時開演であったこの演奏会、開演時はお客様も疎らでしたが、徐々に来場される方も増え、多くのお客様に見て頂くことができました。

今回は第5回の定期演奏会と比較すると多くのコンボが出演しており、前半はコンボが3つ、後半はコンボが3つとビッグバンドの出演となりました。

コンボ演奏は、出演バンドが多い分様々なジャンルのバンド・曲を楽しんで頂けたのではないかと思います。

最後のビッグバンドSSJOの演奏ではアンコールも頂き、大変盛り上がるステージになりました。

今回は出演バンドが多かったこともあり、昨年と比較すると約4時間にも及ぶ長いステージとなりました。
しかしながら、多くのお客様に最後まで見て頂くことができ、大変嬉しく思います。

 

今回も無事定期演奏会を開催することが出来たのも、協賛頂いた企業の皆様、見に来て頂いたお客様、指導頂いたOBの方々、並びに活動にご理解ご協力頂いた多くの皆様のお陰です。
この場を借りて、お礼を申し上げたいと思います。
本当にありがとうございました。

PAGE TOP