2016年JAZZ研究会活動まとめ

2016年にやっておくべき内容の話ですが、私事で忙しかったために今回この記事を投稿させて頂きます。

 

2016年のJAZZ研究会の活動についてのご報告です。

 

大きなイベントとして昨年初めにあったのは、3月に行われた倉敷ビッグバンドフェスティバルにビッグバンドSSJOが出演させていただきました。

この舞台は、SSJOとしては代替わりしてから初めての舞台となりました。緊張の舞台となった気がしますが、私自身は正直このあたりの記憶は曖昧です…

 

4月の初めにSSJOは愛媛で行われるビッグバンド祭りに出演しました。新学期開始前ということもあり、かなり慌ただしい準備となりました。

4月は入学式があり、1人でも多くの新1回生にJAZZ研究会の魅力を知って貰おうと、新歓活動に新歓Liveを行いました。

上回生の頑張りのお陰か、20人を超える多くの1回生にJAZZ研究会に入って貰うことができました。

 

5月は現在JAZZの奏者として活動されているプロの方をお招きしてワークショップを開催しました。このワークショップでは、ソロで扱う音楽理論を学び、実際に吹いてみたりしながらプロの方に指導をして頂きました。

5月にはもう一つイベントがあり、西川緑道公園でのイベントに参加しました。このイベントではJAZZ研究会からはコンボが2つとSSJOが出演しました。天気もよく、風が強く、楽譜がびゅんびゅんと舞うステージになりました。

 

6月は新入生の初出演となるステージ、6月祭を岡山大学にて行いました。先輩の指導のもと約1ヶ月半バンドごとに練習を行い、とてもレベルの高い演奏を披露してくれました。これを機に1回生とより仲良くなれたように感じます。

 

7月はSSJOのOBの方々をお呼びし、ご指導して頂くOB会を行いました。OBの方々に7・8月に演奏予定の曲を聴いていただき、改善して頂きました。

7月、SSJOは岡山の社会人ビッグバンド、ペイジワンさんとの対バンにお誘い頂き、出演しました。ペイジワンさんの音の迫力に圧倒されながら、演奏・交流をさせて頂きました。

 

8月はJAZZ研究会としてはとても大きなイベント、中四国ジャズフェスティバルに出演しました。ビッグバンドでの出演はSSJO、コンボでの出演はギター・ピアノ・ベース・ドラムによるカルテットでした。

この舞台では中四国のJAZZ研究会が集まるため、演奏の後は出演者・関係者全員での打ち上げ、セッションをしたりと中四国のジャズ研究会で交流を深めました。

 

9月は部内Live、9月祭を行いました。6月祭以降、上回生が1回生のバンド練習につくことはありませんが、1回生は自分たちで努力しより上手い演奏を見せてくれました。2・3回生も普段の練習の成果を発揮する舞台として、演奏をしてくれました。

 

10月は5月にも行われた西川緑道公園のイベントにまた参加させて頂きました。今回は、SSJOとコンボ一つが出演する舞台となりました。

 

11月、岡山大学では学祭が行われました。JAZZ研究会では昨年同様そばめしを出店し、多くのお客様に買っていただくことができました。また、2日目に行った学祭Liveも、大変多くのお客様に来場頂き、盛り上がる舞台となったのではないかと思います。

 

12月、こちらは先ほど投稿した記事でも紹介しましたが、岡山大学JAZZ研究会の中でも大きなイベントの一つである定期演奏会を行いました。

ここで役職の交代があり、3回生から2回生に役職が引き継がれました。

 

月毎にイベントの紹介をしましたが、岡山大学JAZZ研究会ではお勉強バンドライブというものを不定期ですが行っています。ライブハウスBirdにて行われ、様々なジャンルの曲を聴くことができるライブとなっています。

 

その他にも、我々JAZZ研究会は様々なイベントやお店に行き、盛り上げるための演奏を行っております。もしも興味を持って頂けましたら、連絡頂ければ可能な限り演奏に向かいますので、よろしくお願いします。

 

本当はイベント毎に告知と報告をしていきたかったのですが、なかなか時間が取れず、今回このような形で昨年の活動をまとめさせて頂きました。

 

今年もまた、岡山大学JAZZ研究会をよろしくお願いします!

PAGE TOP